引越しを格安で行う業者を探す最も簡単な方法とは・・・

それは、複数業者へ一括見積もりをかけることです。
テレビCMでもおなじみ引越し侍を実際に利用してみました。
hikkoshiryousya03

見積もり依頼内容(2016/5/10)

現住所 東京都渋谷区
階数 2階建ての2階
間取り 2DK
引越し先 東京都中野区
建物タイプ マンション
階数 5階建ての2階
間取り 2LDK
荷物内容 テレビ、テレビ台、洗濯機、ベッド、パソコン、冷蔵庫、布団、本棚、段ボール(50箱)

見積もり依頼送信後3分以内に下記6業者から金額のメールが届きました。

A社 120,000円
B社 90,000円
C社 105,000円
D社 84,000円
E社 35,000円
F社 72,000円

大手業者~中小業者までありますが、上記のように業者によって全く料金が異なります。

見積もり業者は自分で選択することも可能です。
見積もりは完全無料なので一度見積もっておいて損はないです!

まずは複数業者から見積もりをもらい、そこから依頼業者を絞り込んでいきましょう!

たまたま空いている日程だった、ちょうど近くの引越しをした後の時間帯だった等、
細かい条件と引越し業者の事情で料金は変わります。
お得に引越しする為、複数の引越し業者で料金を見積もりしてみるのがオススメです。

引越しの単身者パック、きちんと理解していますか?

人生の中で、引越しは何度か経験するイベントです。
入学や就職、卒業、転勤等のイベントや住宅の購入や住み替えなどでも引越し業者にお世話になります。
特に入学や就職、転勤などでは単身引越しになることが多いでしょう。
その際に便利なサービスが、各社が展開している単身引越しパックです。
引越しが必要になるイベントを考えてみても、ファミリーでの引越しよりも単身引越しの方が多くなります。
そこで単身引越しパックについて知っているべきことや、業者選択のポイント、引越し時の注意点などについてご紹介します。

単身引越パックとはどんなサービスなのか?

各引越し業者はそれぞれ単身者引越しパックというサービスを展開しています。
名称だけ見ると「単身者向けのお得な引越サービスなのか?」と思いますが、本当にそうなのかいろいろ調べてみました。
そもそも「単身者引越パック」の「パック」とはどのような意味なのでしょうか。
調べてみると、このサービスは引越し業者が決めた荷物量以内であることを条件とし、通常よりもお得な料金で引越しができるサービスであると書かれています。
つまり、いくら単身者の引越しと言っても、荷物量が多いとこれに当てはまりません。
引越しにかかる料金のほとんどは荷物の量で決まります。
実際は運送距離も値段に関わるのですが、引越し先が決まっている状態では運送距離を減らすことはできません。
つまり、引越しに掛かる費用をできるだけ抑えたいのであれば、荷物を減らすことが重要です。
単身者パックで引っ越す場合、多くの業者で荷物をコンテナに詰め込みます。
そのコンテナの量で引越し料金が決まるのです。
つまり、荷物が多くて1つのコンテナに収まらない場合、追加の料金を請求されることになります。
もともと追加料金を覚悟しているのであれば問題ありませんが、そうでない場合はできるだけ引越し前に荷物を減らしておき、コンパクトにまとめられるようにしておきましょう。

見積もりをとって安い業者を選んでいますか?

単身者パックにも引越し業者によって値段の幅があります。
多くの場合は2万円から6万円程度の値段が設定されていますが、この値段は荷物量だけでなく運送距離も関係してきます。
業者ごとに荷物量と距離による料金体系が異なるのです。
ですから単身者引越しパックを使って引越ししようと考えている場合、許容される荷物量と引越し料金を十分に比較検討する必要があります。
まずは各社の単身者引越しパックを比較して、荷物の量を比較しましょう。
そしてご自分が引越し時に運搬して欲しい荷物が収まるのかどうか考えます。
多くの場合はコンテナ1つの値段で提示されますから、そこに入るのか確認します。

>>単身引っ越し無料一括見積もりはこちら

次に検討が必要な項目は引越し料金です。

もし、あなたの荷物がコンテナに収まらない量であれば、追加料金が発生します。
その結果、実は単身者パックよりも通常の引越し料金の方が安くなる可能性もあります。
単身者の引越しであれば、単身者引越しパックが一番安いと考えるかもしれませんが、前述したとおりあくまでも荷物量によって料金は異なります。
単身者であっても、例えば大型家具が多い場合やピアノなどのオプションがある場合、通常の引越し料金での見積も取得しましょう。
引越し業者によっては、単身者パックでなくても安い値段で引き受けてくれることもあります。
このような検討を行うためにも、何よりも大切なことは数社から見積もりを取得することです。
比較相手がいないと、どのくらいの値段が相場なのかわかりません。
そして比較相手がいることで、交渉してより安い値段で引越しできることもあるのです。
つまり、引越し料金をできるだけ安くするためには、自分で単身者パックが安いと判断しないで各社の見積もりを取得することが重要です。
しかし、各社の見積もりを取得するために業者を家に呼んで、荷物量を確認してもらうのは手間ですし時間がかかります。
単身者の場合は平日日中に不在であることも多いので、かなり時間が限られてしまいます。
しかし、今ではインターネットの一括見積もりというサービスで、簡単に各社の見積もりを取得することが可能です。
とても便利なサービスなので、ぜひ活用してください。
一括見積もりで複数の業者から見積もりを取得してれば、荷物量を確認しにきた業者に対してほかの業者の見積もりを参考に値段交渉をすることもできます。
実際の値段が下がらなくてもオプションをつけてくれる業者も多いですから、交渉は必ずしてみましょう。

>>単身引っ越し無料一括見積もりはこちら

引っ越しの見積もりはどのくらいの業者から取得するべき?

引越しの料金を抑えるためには複数の業者から見積もりを受けるべきなのは前述したとおりです。
では、どのくらいの業者に見積もりを依頼すれば良いのでしょうか?
あまり多くても比較するために時間がかかりすぎてしまいます。
一般的には6~7社程度から見積もりを受けることが良いと言われていますが、少なくとも5社程度は必要でしょう。
引越し業者一括見積もりは無料で利用できるサービスです。
そしてとても簡単ですからぜひ利用することをおすすめします。

格安引越し業者の賢い見つけかた

居住スペースを変更するような引越しや転居の場合は、移動費はもちろんのこと、これまで使用していた家電製品の処分代や新しく準備する家具などの費用など様々なコストがかかってくるのが現状です。
出来るだけトータルの料金を安く抑えたいというのが多くの方の本音であると思います。
しかしながら、それほど詳しい知識を持っているという方は非常に少数派であり、どこをコストカットするのが良いのか迷ってしまうという方の方が多いと思います。
そこで私がお勧めしたいのが、上記のような「引越し一括見積もりサイト」 をはじめとする引越し業者の一括見積もりサイトを活用して、低コストでサービスの充実している引越し業者を効率的に見つけるという方法です。
意外と業者の選択が費用に関する大きな影響力を持っているものであり、サービスが充実している所を選択すると、費用を抑えることが出来るのはもちろんのこと、
不用品の処分も実施してくれるというメリットを受けることもできますので、こうした重要なポイントを見落とさないようにすることが大切になってくると思います。
私自身も初めて転居をする際は不安を抱えておりましたが、業者さんの手厚いサポートを実際に受けることによって、安心して作業を進めることが出来ましたので、皆さんも自分の希望にぴったりと合った業者さんを見つけてみてください。

>>格安引っ越し無料一括見積もりはこちら

引越し準備のコツ

引っ越しの荷造りを進めていくと、段ボールの山が出来ていくと思います。
本やCD、書類など一つの段ボールにまとめようとしがちですが、詰め込み過ぎると運ぶときにとても後悔します。
底が抜けてしまうんじゃないかとヒヤヒヤします。
単体では軽くても、まとめれば相当の重さになるものは、たくさんいれたとしても、半分程にしましょう。
空いてる空間には服などの軽いものを梱包するとよいです。
段ボールには、引っ越した先の部屋の名前を大きく書いておきましょう。
また、冷蔵庫は2日前から空っぽにして電源を抜いておきましょう。
大きなものを処分する際、業者にお願いしてその他のゴミも一緒に持っていってもらえるようにお願いしてみましょう。
これだけで、結構部屋の中が片付きます。
大きいゴミをお願いしたからか、その他のものは「ついで」くらいの値段で持っていってくれたりします。
引っ越しの作業としては、これくらいですが、引っ越しを完了するまでには、引き渡しもあります。
引っ越し当日は二手にわかれるのが効率がいいです。
業者さんにお掃除までお願いするなら関係ないですが友人などに頼む場合。
引っ越し先に搬入組(その際、場所を書いてる段ボールを各部屋に運んでおいてもらう)元の家で後片付け組。二手にわかれます。
後片付けが意外と時間がかかるものです。
水回り、レンジなど頑固な汚れがありそうな場所は引っ越し前に洗剤などでつけ置いたりでふやかしておく事が大事です。
もちろん、引っ越しまでに出来ているとベストですが下準備をするだけで、作業の効率が全然ちがいます。

>>ダンボールサービスもある引越し無料一括見積もりはこちら

引越し料金の目安が知りたい

皆さんは引越し料金がどの程度かかるかご存じでしょうか?

調べてみたところでは、繁盛期が平均で45000円(単身荷物小)、60000円(単身荷物大)、家族だと、2人で11万から5人以上で19万ほどになるそうです。通常期の場合だと、人数が多いほど割安になるようですね。

単身だとそれほどの違いは感じられませんが、家族だと2万~5万ほど安くなるようです。これらはあくまでも平均であり、目安としてのものですので、距離などは指定なしの場合になります。よって、距離によってはこの価格は変わってきますので、より正確な価格については業者にお問い合わせください。

まとめると、だいたい単身で4~6万、家族だと少人数で11万、5人以上で19万程度を目安にしていただければよいかと思われます。当然のことですが、業者によっても価格は上下しますので、いくつかの業者を調べて比べてみるのがよいでしょう。

大手に頼むのが無難ではありますが、調べてみると結構差があったりします。引っ越す場所や地域によっては、格安で行っているところもありますので、どこでもあまり変わらない
のではと安易に考えず、熟考したいところです。

費用も決して安いわけではないのですから。負担は少しでも軽減できるに越したことはありません。このデータも負担軽減のお役にたてれば幸いです。

引越しはだれでも一度は体験することでもありますから。今回はこの辺にしたいと思います。それでは!