引越しのコツを紹介したいと思います。調べてみると、
基本として、普段使わないものから梱包していくと
いいようです。これは、引越しのときにありがちなこと
ですが、部屋中がダンボールだらけになってしまうことが
多々あります。というよりも、そうならないことは
ほとんどないでしょう。普段使わないものは、押し入れの
中にしまっている場合がほとんどであると思われるので、
それをダンボールに詰めて、空いたスペースにダンボールを
置いておけば、部屋がダンボールだらけになることは
ありません。見た目も良くなりますしね。次に、当たり前と
いえば当たり前ですが、ダンボールを用意しておくことですね。
必要な個数あればいいのですが、正確にいくつ必要だというのは
わかりませんよね。ダンボールはコンビニなどでももらえるイメージ
があると思いますが、引越し用のダンボールは、ホームセンター
などで購入したほうがいいです。以外と大物を入れるダンボールは
その辺では手に入りにくいことが多いですから。これは、だいたいで
いいので事前に用意しておくことをお勧めします。あとで用意しようと
すると手間がかかりますので。あとは、極端に重い荷物をつくらない
ことなどでしょうか。これは、運ぶときに大変だからです。業者が
運ぶことが大半だとは思われますが、自分で運ぶ場合は特に注意が
必要です。業者が運ぶ場合でも、極力避けるべきでしょう。よほど
急いでいるときは仕方がありませんが、そうじゃないときは、気を
使うのがマナーではないかと思いますし、なにより自分の物なのです
から大事に扱いたいところだと思います。以上が引越しのコツとして
覚えておきたいことになります。裏ワザとかではないので、作業の
効率化だと考えていただければいいかなと思います。それでは、
今回は以上になります。ここまで見ていただいてありがとうございました。
それでは!