引越し先で新しい家電製品を購入する場合は別ですが、
通常、引越しに伴いお使いの家電製品を搬送する場合がほとんどだと思います。

この中で最も注意しなければならないのは、冷蔵庫と洗濯機です。
もちろん、搬出や運送作業はプロである引越し業者が行うのですが、
自分で行う事前準備が必要なものがあります。

まず、冷蔵庫。前日には電源をOFFとし、冷凍庫についた霜を取り除くようにしましょう。
霜がついたまま運送すると、霜が溶けて他の荷物も水浸しになってしまいますので注意が必要です。

次に、洗濯機。冷蔵庫と同様、水が残らないように処置しましょう。
主に、注水用のホースと排水用の蛇腹の部分に水が残っていることが多いので、必ず点検するようにしましょう。

また、パソコンなどの搬送にも準備と工夫が必要です。

パソコンや周辺機器は、購入時に使っていた箱が最も運送に適しています。
もし、ない場合には衝撃や振動をできるだけ与えないよう緩衝材を入れるなどしましょう。
また、万一に備えデータのバックアップを取っておくことをお勧めします。
持ち運びに便利なノートパソコンであれば、ご自身での搬送を検討してもいいでしょう。

そのほか、テレビやビデオなども精密機械ですので、搬送には配慮が必要です。

ところで、パソコンやテレビなどの接続は複雑ですよね。
転居先での接続作業に自信のない人は、現在の接続状態について写真に撮っておくと安心です。
また、最近ではパソコンやテレビの接続作業まで行ってくれる業者もありますので、まずは業者に相談してみることも検討してはいかがでしょうか。